産後ママさんのオススメの座り方は?

こんにちは
千葉・稲毛海岸 たいじ整体院長西野です

本日は産後ママさんへのオススメの座り方のお話

本日のブログはこんな方にオススメ

・産後のオススメの座り方が知りたい!
・産後座り方で骨盤が歪むって本当!?
・産後は骨盤がゆがみやすいって聞いたけど座り方でも変わるの?

という方へ

妊娠中のホルモン分泌により骨盤周辺の関節や靭帯が緩んでいる産後のママさん
座り方ひとつで骨盤が歪んでしまうことがあります
そんな産後のママさんに向けて良くない座り方、オススメな座り方をご紹介します

良くない座り方

1、横座り

産後に限った話ではないですが女性に多い横座り
ついつい癖になっていて無意識でされる方も多いのではないでしょか?

この座り方は骨盤だけでなく股関節、背骨、膝、などなど体全体が歪みやすいのでなるべく避けるようにしましょう!

たまにバランスをとるために反対向きに座る方もいますがそんな注意ができるならそもそも座らないようにしましょう。

2、割座(ぺちゃんこ座り)

これも女性に多い座り方の一つ
ヨガなどでもポーズの一つでこのような座り方をするみたいですが動作の中で一時的にする分には構いませんがこの体制で長くいることはやはりお勧めできません。

骨盤が前傾し股関節が内側に捻れるためX脚の原因の一つでもあります

この座り方をする際はお尻の下に座布団やクッションなどを入れてお尻の位置を高くすると骨盤や股関節のストレスをエラスことができます

3、椅子に浅く座る

デスクワークの方にも注意が必要なこの座り方
骨盤が後傾しやすくなり背骨も丸くなりやすく顎も前にでてしまい肩も丸くなって猫背になってしまいます

単純な対策ですがイスに座る際は浅くではなく深く座るようにしましょう

またイスの形状により深く座ると奥が手前より沈んでるタイプのイスだと骨盤が後傾して背中が丸くなりますのでクッションなどをお尻の後部に挟むようにしましょう

オススメな座り方

あぐら、正座


普通に座ると背中丸くなりやすい

お尻後方の下にタオルやクッションをかませると骨盤が起きやすくなるのでおすすめです

あぐらは普通に座るとやはり背中が丸くなって骨盤も後傾しやすいのでお尻の下にクッションを敷いてお尻の位置を高くして座るようにしましょう

正座は骨盤の位置が安定するのでオススメです
しかし足がしびれたりなどするので長時間は向かない可能性がありますね
この場合もお尻の下にクッションなどを敷いて足の負担を軽くするようにしましょう

まとめ

ではまとめです

・横座りはしない
・割座の際はクッションを敷く
・イスに座るときは深く座る、またイスの形状によってはクッションを使用する
・正座やあぐらで座る際はクッションを敷く

全てを気をつけるのは難しいと思います
自分が出来る範囲からでかまいませんので少しづつ気をつけるようにしましょう

それでは本日も当院のブログを読んでいただいて本当にありがとうございました

産後の症状でお悩みの方はこちら↓