【注意】マスクによる肌荒れに注意!

マスクをする生活に慣れてはきたけど
何だか肌荒れが多くなった気がする…

アイラ
アイラ
院長 西野
院長 西野

マスクしてると肌荒れますよ

えーやっぱり!
どうにかならないものなの?

アイラ
アイラ
院長 西野
院長 西野

まずは原因をしっかり理解しましょう

マスクによる肌荒れとは

今年は新型コロナウイルスに感染拡大に伴い、マスクをするのがスタンダードな生活になってきました。
そんな中多く相談されるのが「肌荒れ」です。
ここで肌荒れを起こす原因を見ていきましょう。

蒸れ

マスク内は自分の呼気により高温多湿の空間になっています。
高温多湿になると雑菌が繁殖しやすい環境になります。
湿気で肌の角質もふやけてしまい、雑菌の影響を受けて肌荒れを引き起こしてしまいます。

乾燥

呼気により蒸れてた肌は、マスクを外すと肌表面の水分が蒸発するため今度は一気に乾燥してしまいます。
お風呂あがりに似た状態ですね。
この肌表面の水分が蒸発する際に肌内部の水分も一緒に蒸発してしまうため、乾燥がより進んでしまいます。

摩擦

マスクの着脱によって、肌とマスクの繊維が擦れ合う摩擦によって肌がダメージを負います。
何度も着脱するたびに、肌の角質が削られてしまいます。

対処法は?

マスクを外す時間を作る

自宅や周りに人が居ない時などはなるべくマスクを外しましょう。
外は最も換気ができている空間です。
車の中でも付けている人が居ますがあまり意味がないと思います。

こまめに肌をふく

蒸れすぎた肌はバリア機能を低下させ雑菌も繁殖しやすくしてしまいます。
マスクを取る際に湿気を拭き取り、保湿ケアを行うようにしましょう。

スキンケアを行う

雑菌やマスクの擦れにより肌がダメージを受けているので、スキンケアをしっかり行いましょう。
ある程度既にダメージを受けている事が予想されますので、低刺激の化粧水や乳液がいいと思います。

マスクの素材を変える

マスク自体の素材が肌と合わないこともありますので、使っているマスクの素材を変えるのも重要なポイントです。
またマスクと肌の間に別の素材を挟むのも一つの方法だと思います。

院長 西野
院長 西野

原因や対処法は色々あります。
肌が荒れるのも原因が一つだけではなくて、複数の要因が同時に起こっているものです。
色々試して改善してみてくださいね!

まずはできることからやってみるわ!

アイラ
アイラ
院長 西野
院長 西野

そうですね!
できることからやってみるという事がとても大切です( ^ω^ )

予約を希望の方は下記のLINEよりメッセージお願いします!