痛めた時にやりがちな3つの間違い②

こんにちは
稲毛海岸で4月より開業いたします『たいじ整体』院長西野です

本日は前回の続き痛めた時についついやってしまいがちな3つの間違いその2です

今まで施術してきた人でよくいたのが
痛めたところを暖めるということ

ホッカイロで暖めたり
お風呂で長湯したり

しかし残念ながら暖めても治りません

そう言われても『暖めたら痛み楽になった』という方もいますよね?
それは単純なことなのですが
痛みを感じる神経は暖まると感覚が鈍くなるのです

つまり痛みを感じにくくなっているだけで
治っているわけではないのです

痛めた直後の場合痛めた部分は炎症を起こしている状況ですから
暖めることで炎症反応がより進んでしまい悪化する可能性もあります
極端な話火に油を注いでいるようなものです

暖まっている時は感覚が鈍くなっているのでまだいいのですが
体が冷えて常温に戻った時にまた元の炎症の痛みが出てきます

ですからお風呂に入った時は楽なんだけど朝起きるとまた痛かった
なんてことが起こったりします

回復期には暖めることも良いかもしれませんが
痛めた直後の急性期には温めないように注意しましょう

そして3つの間違い三つ目は。。。。。また後日

当院のブログを読んでいただいて本当にありがとうございました

それでは!

4月2日(日)4月3日(月)プレオープン

4月4日(火)開業
予約受付中です

予約はこちらから