痛めた時にやりがちな3つの間違い①

こんにちは
稲毛海岸で4月より開業いたします『たいじ整体』院長西野です

本日は痛めた時についついやってしまいがちな3つの間違いについてお話しいたします

あなたはこんな経験ありませんでしょうか?
腰が痛いなぁ〜なんて思った時に
腰をドンッドンッと叩いたり
グリグリ押してみたり

実はこれって逆効果だったりします

それはなぜか?
痛みが出ているという事は見えていないだけで皮膚の下の組織(筋肉や靭帯などいろいろ)に傷ができて炎症などを起こしている状況です
その傷があるところを揉んだり叩いたりしてしまうと傷が刺激されて悪化してしまいます

しかし実際は押したり揉んだりすると痛みが楽になった感じがしたりしますよね?
それは体の防御反応の一つで刺激(押したり揉んだり)を受けると一時的に痛みが鈍感になっているだけなのです

普通の皮膚のすり傷を押したり揉んだりはしませんよね?
そんなことをしたら痛みが悪化するのは目に見えて分かりますよね

しかし皮膚の下の出来事だとなぜか逆に考えてしまう方が多いのです(^^;;

痛みがあるときは無理せず安静にするようにしましょう!

安静にしても症状が変わらないときは専門のところに受診しましょうね

そして3つの間違い二つ目は。。。。。また後日

当院のブログを読んでいただいて本当にありがとうございました
それでは!

4月2日(日)4月3日(月)プレオープン

4月4日(火)開業
予約受付中です

予約はこちらから