遺伝子検査してきました

以前から気になっていた遺伝子検査をドクター小池クリニックさんで受けてきました

遺伝子検査とは?

自分の将来的にかかりやすい病気を知ることや体質を調べることが出来ます。
そのため遺伝子検査を基に食事や運動など生活習慣の改善をはじめ、病気にならないための適切な対策や対応の糸口を見つけることが出来ます。
また、遺伝子情報を正しく把握することは、薬に対する副作用のリスクや最適用量も分かるので、病気の治療にも役立てられます。
自分に合った治療方針で最も効果の得やすい薬を最適な量で処方することが出来るからです。
イービーエス株式会社 遺伝子検査についてより抜粋)

というものです
その遺伝子検査の結果を見ながらドクターから健康上気をつけるアドバイスを聞いたりします。

今回私が受けたのもは
アルコール感受性遺伝子検査とDNA EXERCISE遺伝子の二つでした

結果は?

アルコール感受性遺伝子検査

アルコール感受性遺伝子検査の結果がこれです
簡単にいうとめちゃくちゃお酒に強い遺伝子を持っているようですw

ちょっぴり普通の人よりか強いぐらいかと思っていましたが
どうやらめちゃくちゃ強いということが医学的に証明されてしましました

その分ついついお酒の量が増えてしまいやすく
高血圧や、脳梗塞、アルコール依存になりやすいタイプなようです

父親の家系的に脳梗塞のリスクがあると思うので今後は気をつけて行きたいと思います。。。。

DNA EXERCISE遺伝子

こちらはざっくり言うとどんな運動が向いているか?
を遺伝子的に見ると言うもの

私は遅筋と言われる持久力を必要とする筋肉がつきやすいタイプなようです
思いっきり格闘技やっているのですが向いてないのかな。。。?笑

まぁしかし私のやっているブラジリアン柔術という競技は寝業中心で
瞬発力よりも持久力を必要とする競技なので大丈夫っぽいですね!

そのほかにも血管の収縮タイプや筋肉内のミトコンドリア増殖能(エネルギー生産力)なども知ることができます

まとめ

診察後、小池先生のパーソナルトレーニングも見学させていただきました
「医者の不養生」なんて言葉がありますが、小池先生はご自身の体でも健康と向き合った行動を実践されているのでとても信頼しています。

今回はアルコールとエクササイズについて検査してみました
自分の遺伝子を知ることで、食生活やトレーニングについてお話を聞かせてもらい
今後の自分の行動の指針を得ることができました

ドクター小池クリニックさんでは今回私が検査した項目の他に、メタボや肌質のDNA検査も対応しています
詳細はHPをご覧ください
健康番組の情報に左右されているよりも、しっかり自分の体の遺伝子と向き合って
自分の遺伝子に合った健康法を知ることが大事ではないでしょうか?

たいじ整体の予約はこちらから⬇︎