寿命と健康寿命

現在日本の寿命は年々伸びています
しかし残念なことに健康寿命と言われる『健康上の問題がない状態で日常生活を送れる期間』は寿命より約10年短い
つまり寿命を迎える最後の10年は、自力で日常生活がまともにできない状態なのです
個々に差はあるでしょうが最悪車椅子や、寝たきりの状態で10年を過ごす可能性があるということです

あなたは寝たきりで10年過ごしたいですか?

この質問で寝たきりで生活したい!
という人はいないと思います
事故や先天的な病気、原因不明の病気などは除きますが
現在寝たきりになるほとんどの原因になっている病気は生活習慣の改善で防げる可能性が高いです

予防寝たきりを引き起こす生活習慣病

全体的に言えることですが
生活習慣病の先に寝たきりは起こってくると思います
生活習慣病といえば
・肥満
・糖尿病
・高血圧
・がん
・腎臓病
・肝臓病
・骨粗鬆症

などです
上に並べた病気は一つだけが起こるわけではなく
身体の中で同時多発的に進行して行きます
気が付いた時にはかなり進行していたなんて話は良く聞く話です
実際病気が発症してしまい(言い方は悪いとは思いますが)そのまま亡くなることができればいいのですが
今の日本では簡単に死ぬことはできません

病気を起こして日常生活に復帰できるレベルならば良いのですが
生活質を著しく落とすことも少なくありません
ブログの冒頭に書いたように車椅子になったり、寝たきりになったり
寝たきりでも家族とコミュニケーションが取れればまだ良いかもしれませんが
自分の意思では体も言葉も出せない状態になったりすることもあります

しかしこのような病気は生活習慣を改善するだけで防げる可能性が高いのです

私は仕事柄様々な方を見てきましたが本当に現場は悲惨です

結局あなたがどう生きたいか

とまぁこんな話したところで響く人は響きますし
響かない人は響きません
結局のところ自分がどう生きたいか?によると思います

因みに私は生涯格闘技を現役で続けたいですし
なるべく楽しく生きたい
死ぬ直前まで自分の足で歩きたいと思っています
長生きに関してはさほど興味はありません

あなたはどんな生き方したいですか?
その生き方をするために今の生活習慣で大丈夫ですか?
このままだといけないと思ったのであれば
今日から変えられるところは変えていきましょう

予約はこちらから⬇︎