私が身体を鍛え続ける理由【医者の不養生】

こんにちは
千葉市美浜区 稲毛海岸 たいじ整体院長西野です

この言葉知っていますか?

『医者の不養生』

意味としては、口では立派なことを説いているが、実行が伴わないことの例えであります

私はこの言葉が嫌いです
というかこの状態である医者だけではなく人を教える、施術、導く人が嫌いです

例えばトレーニングを教えるトレーナーがガリガリだったり太っていたり
エステティシャンが太っていたりお肌汚かったり
美容師さんがダサかったり。。。。。

色々ありますが
そんな人に自分の身体預けたくなりますかね?
少なくとも私は嫌です

私がトレーニングを続ける理由

先ほど言ったように私は『医者の不養生』という言葉が嫌いだからです
私自身が整体師で人を健康に導く仕事なので
私が健康であることがとても重要だと考えています

私の整体業界も太っているなど健康ではなさそうな先生が多い業界なのです
中には太っている方が貫禄があっていいんだ!なんて方もいます
糖尿病や高血圧があっても貫禄がある方がいいんでしょうか?

少なくとも私はそうは思いません

健康には運動、栄養。休息のバランスが重要です
しっかり体を動かし、しっかり食べ、しっかり休む
ただこれだけです
これだけで健康な体が手に入るのならやるべきではないでしょうか?(色々とやることはありますが)

ちなみに体を動かすのは自分がやっていて楽しいと思えることがいいです
義務的に運動をすると続きませんし何よりストレスになってしまいます

私の場合は筋トレや、格闘技が楽しいのでそれを続けています

まとめ

ドクターや整体師、トレーナーやエステティシャン

人を導く職業の人間は
自分のクライアントに恥じない身体状態であるべきだと思っています

他の健康カテゴリーを見たい方はこちらをクリック

予約はこちらから↓