【趣味の話】僕のワンダフルライフを観ました【ネタバレあり】

こんにちは

千葉・稲毛海岸 たいじ整体院長西野です

先日『僕のワンダフルライフ』という映画を観ました
映画好きにはアマゾンプライムさん様様です(アマゾンの回し者ではありません)

あらすじ


ゴールデン・レトリバーの子犬ベイリーの“最愛の人”は、自分の命を救ってくれた少年イーサ ン。それ以来、1 匹と 1 人は固い絆で結ばれていく。しかし、犬の寿命は人間よりうんと短い。 ついに、ベイリーが旅立つ日がきてしまう―はずが、彼の愛は不死身だった!ベイリーはイー サンに会いたい一心で生まれ変わりを繰り返すが、そう簡単にはイーサンと遭遇できない。よう やく 3 度目で再会を果たしたベイリーは、自ら与えられた“重要な使命”に気付く。

一匹の犬の物語なのですが、大好きな飼い主に再び出会うために50年で三回生まれ変わるというお話

感想

動物ものにはめっぽう弱い私
観る前から泣くこと間違い無しなのはわかってはいたのですが
実際見たら4〜五回泣きました>_<

作中の設定としては犬は何度も転生を繰り返し、前世の記憶を持っているということ

私も犬ではありませんが猫を飼っている身としてはそうであってくれたらなぁと思う話でした(実際何匹か看取っているので)

劇中で合計三回主人公の犬ベイリーは転生するのですが、最初の飼い主イーサンと過ごすうちにイーサンこそが自分の生きる目的だと感じます
私もうちの猫たちはうちに飼われていて幸せに感じているのかなぁと色々考えてしまいました

作中何度か生を全うするのですがそのたびに涙が止まらず 笑

紆余曲折あって生まれ変わり、再びイーサンと再会するのですが自分がベリーということに気がついてもらえず
イーサンとベリーしか知らないトリックやあだ名でイーサンにベリーということに気がついてもらいエンディングを迎えます

動物を飼っている人、動物好きな人なら間違いなく感動する作品なので是非ご覧ください

予約はこちらから↓