【どこに行けばいい?】産後の腰痛でお困りのママへ

こんにちは
千葉・稲毛海岸 たいじ整体院長西野です

本日のお話は産後腰痛になった場合はどこに行けばいいのか?
というお話

結果からお伝えすると『あなたがどうしたいか?』によるということです

今日のブログはこんな方にオススメ

・産後腰痛になったけど、どこに行ったらいいかわからない人
・そもそも腰痛になったらどこに行けばいいのか?という人
・いろんなとこに行ったけどよく分からない

そんな方はこのままお読みください

どこに行けばいいのか?

産後腰痛を起こすママさんはたくさんいらっしゃいます
当院にいらっしゃるママさんも腰痛を抱えている方が多くいます

当院に来るまでに病院に行ったり、整骨院に行ったりと色々なところを渡り歩いていた方もいるようです

そもそも腰痛になった時にどこに行くべきか?
ここからわからない方も多いみたいでした
実際町を見渡すと

産婦人科
整形外科
整骨院
整体
鍼灸
マッサージ

など沢山あるのですが自分がどれを選ぶべきかわからない
では各場所の違いをお話をしたいと思います

違い

産婦人科

産婦人科では産婦人科系の疾患には対応していますが
腰痛に関してとなると対応が難しい場合が多いです
専門のスタッフを抱えている産婦人科であれば良いのですが
腰痛に対応出来るスタッフを抱えている産婦人科は稀です

整形外科

整形外科は写真などで診断できる疾患(ヘルニア、脊柱管狭窄症など)に対して、理学療法や処方箋を提供できる施設です
子連れではなかなか行きにくい施設かもしれません

そのため産後の腰痛などの、画像で疾患名がはっきりわからないものに対しては電気治療、牽引治療、体操などで終わる場合が多いです

理学療法士さんがいれば個別にリハビリしてくれるかもしれませんが正直どこまでやってくれるかは病院次第になってしまうかもしれません

痛みが強ければ痛み止めや、注射などで無理やり症状を抑えることができるので、緊急に痛みを止めなければならない用事がある時は有効かもしれません

整骨院(接骨院)

整骨院は保険を使って施術をしてくれる施設ですが
産後の腰痛の場合は保険は適用できません

なぜなら整骨院で保険を使うにはいつ、どこで、何をしていたくなたか?が正確にわかる『怪我』でなければいけません

もし産後の腰痛を保険で施術しているようなら違法なので速やかに行くのをやめてください

整骨院で主に行われる施術は、電気治療と柔整マッサージになります
そこの先生のレベルにもよりますが、産後の専門的な勉強をされている整骨院なら自費で施術してくれると思います

鍼灸

痛みに変化が出やすいのが鍼灸です
しかし変化が出やすい反面、鍼灸師の腕によって反対の効果も出やすいので、事前の調査が必要になるので口コミなどをしっかり確認しましょう

ただ姿勢や歪みまで見てくれるところは少ないので、歪みを治したい人には向かない可能性があります

整体

骨盤や身体の歪みを治したいのなら整体院がオススメです
しかしこれも事前の調査が必要です
なぜなら整体は国家資格ではないため誰でも開業できるからです
中にはバキバキする人、ソフトな人、治療系、リラクゼーション系など沢山あります

1時間〇〇円などの整体院はリラクゼーション系なので症状の改善には向いていません
HPなどで事前にどんなコンセプトでやっているのかを調べたほうが良いです
HPを見るときにとても大事なチェック項目が

何の資格を持っているか?です

先ほども言いましたが整体は民間資格なのでこれを読んでいるあなたが明日から開業しようと思えばできるんです
私のように元々国家資格を取って専門的な知識がなくても開業はできてしまうので
事前にHP等でしっかり調べてください

産後の専門的な知識があるかどうかも大事なポイントです

まとめ

どこを選ぶにしても大事なのは『専門的な知識があるかどうか?』です
その他に

・どんな資格を持っているのか?
・口コミはどうか?
・子供は連れて行けるか?

などの部分をチェックして自分にあった治療院を見つけてください!

産後の腰痛でお困りの方はこちらから↓