【子供を守る】知らない方から『赤ちゃん抱っこさせて』を断る方法

こんにちは
千葉・稲毛海岸 たいじ整体院長西野です

子供を連れて散歩などをしていると話しかけられたりしますよね?
場合によっては抱っこさせて!なんて言われることもあるかも
そんな時に相手に嫌な気持ちをさせずにやんわり断る方法をお伝えします

過去にこんな事件がありました

乳に抱き上げ骨折事件

ざっくり事件の内容をお話しすると
『赤ちゃん抱っこさせてくれませんか?』と声かけして
抱っこした際に赤ちゃんに怪我をさせたという事件です

このようなことをする人は本当に特殊な例ですが
これ以外にも悪気はないけど可愛さのあまり赤ちゃんにキスをしようとしたりなど
ママさんが良しとしない行為をしようとする人は一定数いるようです
本人たちは悪意が全くないので邪険にするのも申し訳ない気持ちになっちゃいます

そんな方たちに向けてのオススメの断り方です

こんな断り方はいかが?

『今う○ちしちゃったみたいなんです、ごめんなさい!』といってささーと逃げる
うちの子なんてマジでしちゃうとオムツから漏れるくらいするのでマジで大変!

それはいいとして、これなら普通の赤ちゃん好きな方にでも嫌な思いをさせることなくお断りすることができます

まとめ

今回はこちらの方のブログを読んでハッとしたので書かせてもらいました
私も子供を連れて出かける機会が増えて、自然と声をかけていただくことが増えました(見た目怖いって言われるけど)
その時に『抱っこさせて』という声かけを頂いた時にどうするか?なんて考えてもいませんでした

今回のブログを読む前の私ならどーぞどーぞと抱っこさせていたと思います
しかし赤ちゃんを渡すということは、見ず知らずのその方に大事な我が子の命を託しているということ
どんな人かもわからない人に命を預けるんです
今回のmomoさんのブログを読んで恐ろしい事と認識しましました

こんな話をすると世知辛い世の中になったなぁと思われると思います(私も思います)
しかし万が一、億が一にでもそんなかとがあったら一生自分を責めてしまうかもしれません

ならば事前に守れる方法があればそれをすればいいんです
大事な我が子を守れるのはあなただけなんです

予約はこちらから↓