【早く治る】痛みが早く治る人たちのたった一つの共通点

こんにちは
千葉・稲毛海岸 たいじ整体院長西野です

今日のブログは痛みが早く治る人たちの共通点のお話です

今日のブログはこんな方にお勧め

・口癖が『痛い』になっている方
・痛みがなかなか良くならない方
・痛みで気持ちが落ち込んでいる方

以上の方はこのままお読みください

違うのはたった一つだけ

痛みが早く治る人となかなか治りにくい方の違いはたった一つだけです
それは気持ちがポジティブということです

治りが早い人

基本的に気持ちがポジティブで痛みあっても、治ったら何がしたいなどが明確です
口にする言葉も前向きな言葉が多いです
例えば施術が終わった後、確認のために動かしてもらうと
『すごく楽』『体が軽い』などのポジティブな言葉をよく言われます
痛いところを探しているのではなく良くなったところを探しているのです

治りが遅い人

気持ちがネガティブな方が治りが悪いことが多いです、良くなったら何がしたいなど明確な目標がありません
口にする言葉も後ろ向きな言葉が多く
『痛い』『だるい』などのマイナスな言葉が多いです
施術後も良くなったところではなく痛いところを探してしまい
痛みが軽減していても『痛い』という事実だけを見てしまいなかなか気持ちがポジティブになりません

わかっているけど変えられないひと

このようなお話をしても、いきなりポジティブになれ!と言われてもそう簡単になれるものではありません

しかし口にする言葉は変えられると思います

例えば『痛い』と言いたいところを『痛くない』とか『治った』など
ついつい口にするマイナスな言葉を、プラスな言葉に変えるだけで気持ちもポジティブになりやすくなります
気持ちがポジティブになれば体も元気になりやすいです

こうすることでなかなか治らない悪いスパイラルから抜け出せるのです

まとめ

早く治るコツはポジティブになること
気持ちがポジティブになると体も喜び
治りが早くなります

どうしてもネガティブ思考の方は口に出す言葉を意図的にポジティブな言葉に変えるようにしましょう
これだけでも気持ちも体も変わっていきます

予約はこちらから↓