【意味あるの?】産後の骨盤ベルトは効果的か?

こんにちは
千葉・稲毛海岸 たいじ整体院長西野です

本日は産後の骨盤ベルトは効果的か?というお話です

本日のブログはこんな方におすすめです

・骨盤ベルトがいいのか悪いのかわからない方
・産後に腰や骨盤周りが痛む方
・ベルトは良くないって聞いてつけるかどうか迷っている方
・ベルトは絶対に必要?と悩んでいる方

このような方はこのままお読みください

骨盤ベルトは効果的か?

骨盤ベルトは『必ずしなければならない』というものでもありません、しかし一方で『した方が良い』という専門家もいます

果たしてどちらが正しいのでしょうか?

そもそもなぜ必要?

理由として妊娠時に分泌される『リラキシン』というホルモンが関係しています

このリラキシンは、赤ちゃんが産道を通りやすくするために、関節や靭帯を緩める作用があります
この作用により、骨盤自体がゆるくなってしまい体を支える力が弱くなってしまうからです

当院の考え方とすればベルトをするかどうかはケースバイケースと思っております
状況によりメリットにもデメリットにもなり得ると考えられます

メリット

・寝ていても痛みが出る方にオススメ
・歩いていると痛くなる方

などには有効です

デメリット

・暑くて蒸れる
・トイレの着脱が面倒くさい
・長期的に使うと筋力低下の可能性

などがあり、骨盤周囲に違和感があった場合は有効です
なんとなく周りに言われたから、という理由でただつけるのはその後の筋力低下につながるので、しっかり自分の状況を見極めてください

骨盤矯正は必要か?

妊婦の時に分泌される『リラキシン』によって骨盤がゆるむというお話をいたしましたが
緩んだ後に歪んでしまうのは日常生活の影響が一番大きいです
そこの一番重要な日常生活の注意点を聞けるってところで専門にかかるのはいいと思います

メリット

・骨盤の歪みが早期に回復する
・骨盤ベルトでは改善しない筋肉の硬さなども改善される
・自分にあった施術をしてくれる

デメリット

・費用がかかる
・整体に行く時間を作らなくてはいけなくなる
・先生が合うかわからない(人間的に)

出産直後は無理に骨盤矯正を受けないで、1ヶ月弱はベルトをしながらゆっくり休むことをお勧めいたします
その後に骨盤矯正などを受けられるのが効果的と思います

予約はこちらから↓