【スッキリしない】産後のむくみでお悩みのママさんへ

こんにちは
千葉・稲毛海岸 たいじ整体院長西野です

本日は産後のむくみでお悩みのママさんへ向けたお話です

本日のブログはこんな方にオススメ

・産後から足がむくむ
・ふくらはぎがよくつる
・足が重い
・足首周りが出産前より太くなった
・自分でマッサージしてもすぐに戻ってしまう

そんな方はこのままお読みください

なぜ産後にふくらはぎがむくむのか?

そもそもむくみとはどういう状態を言うのでしょうか?
むくみとは余分な水分などが貯まってしまい、血液中から細胞間へと流れ出た状態をいいます
血液や、リンパの流れが悪くなると起こりやすくなってしまいます

産後はむくみが起こりやすい時期です
原因として考えられるのは出産による急激な体内水分量の変化です
妊娠時は赤ちゃんに栄養を送るため、通常の約1.5倍ほどの血液量があります
出産の際の出血や羊水排出により急激に体内の水分量が減っていきます

このように急激な体内水分量の変化が起きると、体は慌てて排出した水分を必要以上に溜め込もうとするため、むくみが起こりやすくなるのです

このような理由から出産後のむくみは一時的なものが多いので、産褥期を過ぎれば自然と元に戻ることが多いです

運動不足や授乳はむくみと関係ある?

産後の授乳により再びママさんは水分不足に陥りやすくなります
結果また体が水分をためこもうとむくみが起こりやすくなってしまいます

そして産後は家事に育児ととても忙しくなるため、運動不足になりがちで、代謝の低下によるむくみを起こりやすいです

慣れない育児や、赤ちゃんの夜泣きなどママにかかる負担はとても大きくなり肉体的にも精神的にも疲弊してしまって代謝が落ちてしまいます

産後のむくみは、出産による生理現象や日常生活の変化の部分が大きいのです
なかなか症状が改善しない際は専門の先生に診てもらう必要もあるかと思います

セルフケア

5つのポイント

産後のむくみには以下の方法がおすすめです

・塩分を控えた食事をする
・軽い運動(散歩など)
・横になる際はクッションや余っている布団を使って膝から全体的に高くする
・着圧ソックス
・座りながらつま先立ちでふくらはぎの筋肉動かす

塩分は水分を取り込む力が強いのでむくみの原因になります、できる範囲で摂取量を控えましょう
軽い運動や着圧ソックス、足を高く上げるなどマメにやることで血流が促進されますのでむくみに効果的です

セルフマッサージ

自分で行うセルフマッサージとしてオススメなのはふくらはぎを揉むのではなく揺らすことです

やり方
座っている状態でもなんでもいいので、ふくらはぎを両手で挟みます
そして左右に震わせるように動かしていくこれだけです
ふくらはぎがプルプル震えるように行うのがポイントです

パパさんが出来るマッサージ

子育てはママさんだけの仕事ではありません
ママさんのケアをすることも立派な子育てへの参加です
パパさんがママさんに出来るマッサージを動画にしましたので是非ご覧ください

動画は妊婦ママさんへですが、産後のむくみにも十分効果的なので是非ご覧ください

まとめ

産後のむくみは出産による体内水分量の急激な変化や、塩分過多、運動不足などです
しかしむくみを気にして水分を取らなすぎるのも体には優しくありません
適度に水分を取りつつ、できる範囲で生活を変えていくことできっと良い結果が生まれると思います

まずは今回紹介した方法を実践してみてください

予約はこちらから↓