【なかなか良くならない】座骨神経痛で痛み止め飲んでも治らないあなたへ

こんにちは
千葉・稲毛海岸 たいじ整体院長西野です

本日は座骨神経痛のお話

今日のブログはこんな方にオススメ

・なかなか治らない座骨神経痛でお悩みの方
・病院に行ったけど痛み止めだけ処方されて飲んでいるが治らない方
・市販の痛み止めでなんとか我慢している方
・日に日に座骨神経痛の症状が強くなっている方

など当てはまる方はこのままお読みください

座骨神経痛で痛み止めを飲んでも治らない?

お尻から足にかけての痛み
これってもしかして座骨神経痛?
市販の痛み止めや、病院で処方された痛み止めを飲んでもなかなか良くならない・・・

座骨神経痛で痛み止めを飲んでも症状が改善しない方って実は結構いらっしゃいます

そもそも痛み止めは読んで字のごとく『痛みを止める』お薬であって
『痛みを治す』薬ではありません

ですので痛み止めを飲んで一時は良くなったけどまた痛みが出た
って話は良く聞くのですが当たり前なのです

痛み止めががダメならどうすれば?

病院に行ってもレントゲンを撮って痛み止めを処方され
『様子を見ましょう』と言われるパターンが多いそうです

リハビリをしてくれるスタッフがいる病院であれば、セルフケアや体操を教えてくれると思うのですが。
なかなか全ての病院でリハビリスタッフが揃っているという現状は少ないようです

痛み止めで座骨神経痛の症状が治まらない時は
お尻の筋肉やその周辺の筋肉のや筋膜の緊張によって神経を圧迫してしまっているようです

このような場合当院では

体全体のバランス、筋肉に対するセルフストレッチ、日常生活での気をつけるべきポイント、などなどをお伝えして

クライアントさんと一緒に改善へと向かうプログラムを提案しています

まとめ

ついつい病院で出された痛み止めに頼ってしまいがちですが
しっかりケアをしていくことで症状の変化は起こります

ただ座骨神経痛の場合すぐに症状が改善しないことも多いのですぐに諦めず
根気よく座骨神経痛と向かい合いましょう

予約はこちらから↓