【健康寿命】寝たきりになりたくないあなたへ

こんにちは
千葉・稲毛海岸 たいじ整体院長西野です

本日は健康寿命のお話

今日のブログはこんな方にオススメ

・元気に生活したい
・寝たきりになりたくない
・いくつになっても自分の足で歩きたい

そんな方にオススメです

寿命と健康寿命

我々の寿命は生活の向上とともにどんどん延びています
それに対し健康的に自立した生活を送れる『健康寿命』というものを注目を浴びています
寿命に対して健康寿命が男性では9年、女性では12年さがあると言われています

つまり介護や支援が必要な期間が9年から12年も必要ということになります。

健康寿命をのばすには?

健康寿命を延ばすために必要な5つの事をお伝えします

適度な運動

自分の体力に合わせた適度な運動が健康には必要です
それを定期的に、継続的に続ける必要があります

今まで運動をしていなかった人なら、ウォーキングやジョギングなどの負荷の軽いものから始めるのがオススメです
しかし継続的に続けるためにはやはり、楽しんでできる競技の方が好ましいので
いろいろなものにチャレンジしてみて自分が楽しいと思えるものを頑張るのがオススメです

食事

1日に必要とされている栄養をしっかりとりましょう
よく三食しっかりとりましょうという方は多いのですが
三食食べるかは、その人の活動量によると考えています

実際三食しっかり食べている人で、太っていたり、糖尿病になっている方って周りにいませんか?
1日の活動量に対して摂取量が越えてしまっているためにそのような結果になるのです

あくまで目安としては
『両手いっぱいの野菜、片手サイズのタンパク質、拳の大きさのご飯』でいいと思います

お酒とタバコ

吸わない飲まないに越したことはありません
しかしやめることで多大なストレスを感じるのであれば、すぐに辞めずに徐々に抑える方法で良いと思います

よく眠る

寝てくださいとは当たり前のお話ですが
睡眠不足は体内の老化を進めるため絶対に必要です
最低でも6〜7時間は寝ていただきたいのもです

日常的な体のケア

日々生活していれば体は疲れます
その疲れを放置してしまうと体は痛んできます
自分でできる範囲で構いませんので、簡単なストレッチでもやるだけで体は変わりますのでやってみてください。

まとめ

ご飯を食べて寝ているだけでは健康寿命は伸びません
積極的に体にいいことをすることがとても重要になります

健康寿命を延ばすために後回しにするのではなく
今からできることでもいいので伝えることが必要です

予約はこちらから↓