【産後の悩み】出産後の骨盤、股関節の痛み

産後の辛い骨盤、股関節の痛み
産後の痛みの対策には何よりまずはしっかり休むこと
そして産後骨盤ベルト、セルフケア、整体などでの総合的なケアが重要です

こんにちは
千葉・稲毛海岸たいじ整体院長西野です
本日は産後の骨盤、股関節の痛みでお悩みの方に向けてのお話です

今日のブログはこんな方にお勧め

・産後から腰痛で辛い方
・出産後、歩くと股関節が痛む方
・産後痛くて病院に行っても、特に施術をしてもらえなかった方
・マッサージに行っても痛いところを押されるだけで症状が改善しない方

そんな方はこのままお読みください

そもそも何で痛くなるの?

産後のママさんは妊娠中に関節や靭帯をゆるめる作用のある『リラキシン』というホルモンが分泌されます
このホルモンの作用により骨盤が開きやすくなります

骨盤を開きやすくすることで、出産の際に赤ちゃんが産道を通りやすくして、赤ちゃんを産む準備をしているのです
だんだんと骨盤や他の関節の緩みを感じる方もいるかもしれません。

しかしその作用により骨盤の『骨で支える』という力が弱くなってしまうため、股関節や骨盤周辺に負担がかかりやすくなってしまいます
出産を経験した私の妻も妊娠中痛みを感じていたそうです

産後いつまでも痛みを感じてしまうと日常生活や子育てにも影響が出てしまいます

痛みはいつまで続く?

痛みはその人の生活スタイルや体質による部分が多いので正直個人差があるとしかえません
症状が重い方になると一年以上痛みが続く方もいらっしゃいます
産後は先ほどお話しした『リラキシン』の作用によって緩んだ骨盤が徐々に元に戻っていきますが
この時期に無理をしてしまったり、不良姿勢などが積み重なってしまうと骨盤が歪んでしまいます

この状態が長く続くと股関節や骨盤周囲に負担がかかり続けてしまうので早期のケアが必要です

そもそも歪まないようにケアをする、歪んでしまっても早期にケアをするということがとても重要です

対策とは?

産後ベルト

そもそも歪みが起きないようにベルトで固定をする
ベルトは予防の意味ではありますが、そもそも出産で骨盤周辺は緩んでいる上にダメージも受けているのでベルトだけでは症状が改善しない方も多いのも事実です

セルフケア

体は日常生活の結果が体に現れます
日々生活していけば疲労が蓄積していき、硬くなった筋肉などによって骨盤や周りの組織が引っ張られて歪んでいきます
簡単なことでも構いません
屈伸、伸脚、アキレス腱伸ばしなどで結構なのでケアをしてみてください
それだけでも痛みが緩和することは大いにあります
オススメはお腹のストレッチです 動画

整体

体は骨盤だけが歪むわけではありません
全体的に変化した結果骨盤も歪んでいきます
骨盤だけにとらわれずに全身の調整をすることもとても大事になります
そして更にセルフケア、ベルトなど併用していくことが早期に改善していく近道です

まとめ

大事な赤ちゃんを産んだ後に訪れる次なる試練
痛みを我慢しながらの育児は、肉体的にも精神的にも辛いものです
早期にケアをすることが質の高い育児にもつながります
我慢しないで早く良くなる選択をしてください