【コルセット】腰痛で腰痛ベルトが手放せないあなたへ

こんにちは

千葉・稲毛海岸 たいじ整体院長西野です

本日は腰痛で腰痛ベルトが手放せない方へのお話

今日のブログはこんな方にオススメ

・腰痛で腰痛ベルトが手放せない
・腰痛がぶり返すのが怖い
・腰痛ベルトをしていないと不安
・そもそも腰痛ベルトって外していいの?

こんな方にオススメです

腰痛ベルトは何のためにつけていますか?

そもそも腰痛ベルトは何でつけるのでしょうか?
ほとんどの人が病院や整骨院に腰痛で通院した時に渡されるのではないでしょうか?

腰痛を起こすと自分の体を支える力が弱くなってしまうので
それを外的に支えるためにベルトをします
痛い時にはとても頼りになりますよね

治療の結果や時間の経過により、痛みが改善してくれば
体を支える力が少しづつ戻ってきます

しかしベルトで支えられていたことで、支える筋肉自体が多少弱くなっていたりもします
筋肉は負荷がかかれば強くなりますが、負荷が少ないと衰えていきます

ベルトをしていると腹部の内圧が上がり
体幹の支持が強くなるので安心感が出ます
ここで今ままでベルトをして生活をしていた人は、外すことが不安になってしまいます

どうすればいいのか?

いきなり完全に外す必要はありません
段階的に外して腰回りの筋肉に少しずつ負荷をかけてあげると良いです

例えば午前中だけ外してみる
腰に違和感を感じたらベルトをつけるなど

少しずつベルトをつけないで生活する時間を増やしていきましょう

まとめ

私自身腰痛で長年痛みに苦しんでいたので
ベルトを外す不安感はとても解ります
しかしベルトから卒業しなければ、本当の意味で腰痛を改善したとは言えないのです

少しずつで結構ですので、ベルトを外す時間を増やしていってみてください
私はその方法でベルトをつけなくてすむ体になりました
今では腰痛自体ほとんど起きなくなりました

是非皆さんも私のようにベルトから卒業してください

予約はこちらから↓