【腰痛】腰痛で仰向けで寝るのが辛い

こんにちは
千葉・稲毛海岸 たいじ整体院長西野です

本日は仰向けで寝ると腰が辛い方に向けたブログです

そもそも仰向けをしない

仰向け寝は普通に寝ると、意外と腰がしんどい寝方であったりします
無理に仰向けで寝るのではなく横向きなどで寝るのがいいと思います
横向きになり膝と膝の間、マットと足の先の間にクッションを挟んであげると
力が抜けやすくなり腰の痛みも緩和しやすくなります

仰向けで寝る場合

もし仰向け寝で寝るのであれば膝から下を全体的に持ち上げてあげましょう
仰向け寝で腰が痛い方は、大腿四頭筋(太ももの前の筋肉)の緊張によって骨盤が引っ張られてしまい
腰が過度に反ってしまい痛みが出ることが考えられます
その腰の反りを緩和させるため膝から下全体を持ち上げてあげましょう

この時の注意なのですが、足の先だけ持ち上げてしまったりすると、膝が浮いた状態で伸ばされるため、膝を痛める原因になったりするのでお気をつけください。

まとめ

仰向けで寝るのが辛ければなるべく楽な方法を探すのが好ましいです
今回紹介した寝方だけでなく
一般的に良くないとされている、うつ伏せも人によっては楽になることもあります
あくまで大事なのはご自身が『楽だな』と感じる方法です
ぜひ自分の体の声に耳を傾けて楽な状態を探してみてください。