【警告!】その靴があなたの身体を歪ませる

我々の生活に密接に関係している『靴』
実はこの靴が我々の体を壊す要因になっているのです

今回のブログはこんな方にオススメです

・足がむくみやすい
・歩くとすぐ足が疲れる
・歩きや、階段の上り下りがきつい
・膝の水を注射で何度も取っているが治らない
・膝の痛みは歳のせいと言われ、痛み止めと湿布をもらっている
・人工関節を勧められているが手術したくない

本当によくなりたいと思った方だけお読みください

なぜ靴で体が歪む?

体は常にバランスを取ろうと無意識に頑張っています。
しかし様々な理由で体は歪みを起こしてしまいます、例えば遺伝的なもの、生活習慣、年齢による筋肉の衰え、そして不安定な履物によるものがあげられます。

このようにバランスが崩れる影響を受けても、無意識にバランスを取ろうとする力が働きます。
人はバランスが崩れても反射的に立て直そうとします。
足は体の土台です、その土台が崩れると重心である腰の位置が歪みます。
腰の位置が崩れてくると、その分肩でバランスを保とうと立て直そうとします。
そして更に首でバランスをとって、目線を水平に保とうとします。
生活習慣の動きだけではなく、重心が歪んだバランスで生活しているからこそ体自体が歪んでしますのです。
その状態だとバランスを取ろうとしている筋肉が必要以上に疲労、緊張し、凝りや違和感、更には痛み、しびれなど様々な症状を起こしてしまいます。
そして疲労、緊張した筋肉は柔軟性がなくなってしまい、ぎっくり腰、寝違い、捻挫などが起こりやすくなってしまうのです。
足の土台が崩れることによって体自信が歪んでしまうのです。

そもそもの足の働きとは?

足というのは元々足の三点を支点として立っています。
かかと、親指の付け根、小指の付け根、この三点で三角形をを作りカメラの三脚のようにバランスを取っています。
その三点を結ぶと三つのアーチが出来上がります。
親指の付け根と小指の付け根でできる『横アーチ』
親指の付け根とかかとでできる『内側縦アーチ』
小指の付け根とかかとでできる『外側縦アーチ』
この三つが合わさり『土踏まず』が出来上がります

その土踏まずには重要な役割が三つあります
・衝撃吸収 体の土台となり、バランス、姿勢の維持の働き
・バネ効果 衝撃吸収や、踏み蹴る時のバネの動き
・循環促進 血液やリンパの流れを促す
この三つの役割によって重力の体にかかる負担を和らげているのです。
この土台である土踏まずが崩れてしまうと、その上にある体のバランスが崩れます。
土踏まずは地面との間に隙間があることで三つの役割が発揮できます。

当院のインソールと一般的なインソールの違い

一般的なインソール

当院のインソールは一般的なインソールとは違う特徴があります。
一般的なインソールは、土踏まずのアーチ部分を盛り上げることで、足の裏のフィット感を高める作りになっています。
確かにフィット感がありるの履いていると気持ちが良い感じがするのですが実はこれが体の歪みを作る元になってしまいます。先ほどの足の働きで説明しましたが、3つのアーチがあることにより、衝撃吸収、バネ効果、循環促進が起きます。
しかし一般的なインソールはフィット感を重視してしまているため、3つのアーチが下から持ち上げられ、アーチの動きが制限され、本来の役割が発揮できなくなってしまうのです。
そうするとバランス保持能力が低下し、不安定な足となってしまいます。土台の足が不安定になってしまうので、バランスが崩れ、体の歪みや腰痛、肩こりの原因になったりもします。

当院の3点バランスインソール

 

三点バランスインソールでは、一般的なインソールと真逆の理論でつくられています。
3つのアーチの支点となる、かかと、親指の付け根、小指の付け根を持ち上げることにより、たとえ扁平足の方でも足のアーチの活動を行いやすくします。各アーチの支点を持ち上げアーチを活性化することにより、筋肉反応が高まります。
そして土台としての安定性が増し、バランスをコントロールしやすくなります。
安定性が増すので歩きやすくなったり、足の循環の活性化、転倒防止、疲れにくくなったりと効果は多岐にわたります。

三点バランスインソールの効果

・姿勢改善
・骨盤、股関節の可動域変化
・膝痛、筋肉痛の緩和
・むくみ防止
・歩行改善
・O脚、X脚、外股、内股などの骨格形状を補正し歩行を安定させる
・バランス保持機能向上

実際にどんなものか体験したい方はこちらから↓