【なかなか痩せない】産後体重が元に戻らないママさんへ

産後のママさんの心配の一つ、いつ産後の体型に戻るのか。。。?
母乳育児で子育てしていればエネルギー使ってるしいつの間にか元の体型に?っと思っても実際はそうはいきません。
今回は痩せない理由や、いつ痩せやすいかなどお話ししていきたいと思います。

産後痩せない理由とは?

大仕事の出産が終わったと思ったらすぐに子育てが始まります。
母乳で子育てをすると自然とやせると聞いていたママさん、実際母乳で子育て始まっても思ったよりも痩せれないのではないでしょうか?

確かに粉ミルクで子育てしているママさんに比べ、母乳で子育てしているママさんの方が痩せやすいのは事実ですが、なかなか痩せにくいママさんは一体何が原因なんでしょうか?

 

・そもそも食べ過ぎてませんか?

母乳で子育てしているママさんは、母乳を作る為かなりエネルギーを使っています。
その為お腹が空きやすいのですが、食べ過ぎてしまってはやせるはずはありません。

一般的にカロリーで食事を計算しがちですが、炭水化物ばかりでカロリーを取ってもバランスが悪くなってしまします。
ましてや母乳は血液から作られますので鉄分やミネラルもしっかり摂る必要があります。

ついつい母乳に良い食べ物!などを聞くと一生懸命その食べ物を多く取り過ぎたりしがちですが、体は1つの成分でできているわけではありませんのでやはりバランス良く食べることが必要です。

両手いっぱいの野菜、手のひらサイズのお肉、拳サイズのお米がオススメです。

 

・水分取ってますか?

母乳育児には水分摂取がとても必要です、ただその水分をジュースなどで取ってしまっては糖質の摂りすぎになってしまいます。
一般的な野菜ジュースや果物ジュースも気をつけないと糖分をプラスしていたりするので、糖質過多になってしまったりします。

ですので水分摂取は水や麦茶などヘルシーなもので摂るようにしましょう。

 

・筋肉の低下

産後元のスタイルに戻すのには筋肉は不可欠です。
しかし妊娠中はホルモンのバランスや、お腹の赤ちゃんを育て、守るために脂肪をしっかり蓄えてもいます。
その脂肪を燃焼させるために筋肉が必要なのですが、妊娠中は体を動かす機会が著しく減るため、筋肉の低下が顕著にあります。

その後産後1ヶ月ほど体を休める必要もありますので(産褥期)さらに筋肉は低下しがちです。

妊娠出産で筋肉量がかなり落ちていることが多い上、脂肪がたくさん付いていて痩せにくい体になってしまっています。
ここでさらに食事制限などをしてしまうと、さらに筋肉が低下することがあるので食事制限は禁物です。

産後は無理は禁物ですが、できることから少しづつ体を動かすことが必要です。
最初は近くにお散歩などから始めてみてはいかがでしょうか?

 

・骨盤の歪み

妊娠出産によるホルモンの影響で靭帯などが緩みやすい状況になっています。
結果骨盤が歪みやすい環境になっています、骨盤が歪んだままでいると様々な症状を引き起こしてしまいます。
様々な症状の痛みにより、そもそも体を動かすことが難しくなってしまい代謝が落ちてしまいます。

早期にトコちゃんベルトや、ストレッチなどのセルケア、整体や専門の治療院にかかるなど早めの対処が必要です。

まとめ

産後は6ヶ月〜1年くらいの時間をかけて徐々に元の体に戻っていくようです。
体というのは日々の日常生活の結果が現れてきます。

やせるか痩せないかはあなた自身の努力によるいっても過言ではありません。
なかなか痩せない場合はその生活に何か足らない、または必要以上に多いためかもしれません。
今回紹介したものを参考に、生活を見直してみましょう。

自分一人ではうまくできない!そんな方は

予約はこちらから↓