あなたの痛みの原因は本当にヘルニア?

腰が痛い、足がしびれるなどの症状は全てヘルニアが原因だと思っていませんか?
でも病院で検査をしたら『ヘルニアです』って言われましたし。。。。

そんなあなたに朗報です!
その痛みヘルニアじゃないかもしれませんよ?

目次

ヘルニアの痛みとは?

痛みや痺れで検査をするとヘルニアとの診断
じゃあ今の痛みや痺れって全てヘルニアが原因?

実はそんなことはありません

ヘルニアを起こしている部位によって症状は違うのですが
よくあるもので
お尻〜足の痛み、お尻〜足のしびれ、お尻〜足の筋力低下などがあります
この症状が重なっているとヘルニアの可能性は高くなります

あなたはどうですか?

だいたいお尻〜足の痛みやしびれでレントゲンをを撮ってヘルニアと診断されますが
この症状全てが本当にヘルニアだけの症状かというとそうでないことが多いのです

実はヘルニアの痛みだけではなくお尻〜足の筋肉(筋膜)の緊張によってこの痛みとしびれが出ていることはすごく多いのです
そこにさらに体全体が前方に歪んでしまい、倒れないようにお尻〜足〜ふくらはぎの筋肉を使って踏ん張るので、よりストレスが加わり症状が悪化してしまいます

どうすれば?

もし筋膜が原因で痛み、しびれが出ているならお尻〜足(後面)を緩めることで症状が緩和する可能性があります
いきなり痛み止めや手術を考えるよりまずはアキレス腱伸ばしや屈伸、伸脚などで足の筋肉を緩めるストレッチを行ってみましょう!
これだけでも症状が緩和する可能性が高いのです
症状が緩和してくればさらに腰部へのアプローチへと移っていけるのです

まとめ

ヘルニアと診断された段階で気持ちが落ちてしまい痛み止めや手術を考えてしまう方は今まで私が接した中でも沢山いらっしゃいました。
しかしキチンとしたアプローチをすれば十分症状が緩和する可能性があります。

まずはヘルニアと診断されても諦めずにできることをチャレンジしてみましょう!!

 

料金&メニューはこちらから

予約はこちらから