【1ヶ月ぶり2回目】ドクター小池クリニックさんに行ってきました

月曜日の夜先月に引き続き
アンチエイジング専門ドクター小池クリニックさんの勉強会に参加してきました
(今回仕事で早めに退出したため先生と写真撮れず 泣)

なぜ今回も参加したかというと
前回小池先生のお話を聞いて、今まで色んなドクターの話を聞いてきましたが、その中でもかなり信頼できるドクターだと思ったからです

今回の勉強会のテーマは血液の質、血液の汚れ


指先の毛細血管を見てもらいました

血液を、「血流」や「健康診断の結果」だけで判断していませんか?


これ何を表しているか分かりますか?

『健康診断受けてますか?』これは当院でも他の治療院でも聞かれることだとは思います
よく早期診断、早期治療が良いなんて話も聞きますが本当でしょうか?

健康診断の血液検査で異常がなかったら本当に安心?
私は以前からこれが疑問でした
私は仕事柄色んなクライアントさんとお話をしますが
健康診断の時だけ節制して後はいつも通りなんて人を多く見てきました
私の同業者でさえも同じことをしている人もいます

数値だけクリアしていればいいんでしょうか?
ちょっとオーバーしているくらいなら『様子見ましょう』って言われませんか?
血液の成分が悪くなっているってことは、体の中で悪いことが起こりやすくなっているという事
それを本当に様子見てていいんですか?

上の三つの写真は血液を水で例えたものです
左の透明なのは綺麗な血液、真ん中は異常値ではないけど汚れた血液、右の黒い水は異常な汚れた血液を表しています

異常値ではない汚れた血液っていうのはダムの決壊直前という話がとても印象的でした

異常値になって、病気になってから治療するのって結局対処療法なんです
だったら病気になる前に対処する方が本当の根本治療じゃないかと感じました

血液を汚すものとは?


私の指先の毛細血管、以前診てもらった時は良かったのですがこの日は試合後で疲労困憊だったためか微妙。。。

血液を汚すものは色々とあります
例えば
・添加物
・トランス脂肪酸
・白砂糖
・農薬
・アルコール
・タバコ
・睡眠不足
・ストレス
などなどあげていくとキリがないです
そう、キリがないんです
これを全部気をつけて生活するとなると結構しんどい
でもこういう知識を持って、できる範囲で気をつけることならできると思います
私もお酒が大好きなので飲むときは飲みますが、その分普段平日は極力飲まないようにしています
全く飲まない方が勿論良いのでしょうが、飲まないことがストレスになるなら逆に体に悪影響を与えることもあるそうです
ならば、オンオフをしっかり分けて飲むのが私には向いていると思いそうしました
要はバランスですね

まとめ

健康診断の結果だけで満足してはいけないし
食や生活でも気をつけられる範囲で気をつける必要があると思います

仕事上著しく健康を害した人を何人も見ていますが
本人はもちろんの事、家族も不幸になっている人を何人も見てきました
そんな人達を一人でも減らしたいと私は考えています

今の世の中は情報に溢れています
テレビ、雑誌、インターネットなどなど
でもその中で信頼出来る情報ってどのくらいあるんでしょうか?

私個人の感想としてはテレビ、雑誌、インターネットの情報は完璧ではないことが多いと思っています
その中で正しい情報を発信している人を見極めなければいきません

そういう意味でも、小池先生の発信する情報は信頼できる!と私が自信を持って皆さんにお伝えできます。

小池先生のブログ

私がお世話になっている先生の小池先生の施術 & インタビュー動画

これからも当院にいらっしゃる皆さんのために日々勉強致します!

当院の予約はこちらから↓